ゲーム
冒険に旅立つ前に、いくつかの重要なキーワードを紹介します。
パーティ:
常に2人以上のメインキャラクターを操作し、最大2人のコンパニオンや部下を仲間に加えられます。戦闘中に強力な生き物を召喚すれば、パーティを一時的に強化できます。
クラスレス:
各キャラクターは様々なタイプの武器と防具を自由に装備して、多彩なスキル、アビリティ、才能を習得できます。
RPG:
"ロールプレイ要素"には、奥深くやりがいのあるキャラクター成長システムを採用。ステータス、スキル、キャラクターの外見を自由にカスタマイズし、自分の思い描く主人公になり切ってプレイできます。
ターン制の戦闘:
本作はリアルタイムで進行しますが、戦闘は、チェスのようにターン制で進行します。プレイヤーはターンごとに行動を起こし、それぞれの戦略と周囲の状況に応じて、アクションを変化させます。戦闘が終了すると、ゲームは再びリアルタイムで進行します。
高度なインタラクション:
ゲーム中、友好的なNPCに自由に話しかけて取引や手助けをするほか、望むなら命を奪うこともできます。ゲームワールドに登場するほぼ全てのアイテムは、破壊する、拾う、移動する、盗むなどのインタラクトが可能です。ワールド内のアイテムは互いに自然な反応を示し、木製の扉に火を放つとやがて燃え尽きます。「ディヴィニティ:オリジナル・シン エンハンスド・エディション」の世界では、魔法で自然の属性を組み合わせることが重要です。キャラクターが凍った場合には炎で氷を解かしたり、水たまりがあれば、炎で蒸気霧に変えたり冷気で凍結させたりできます。多種多様なアイテムを組み合わせて、パンを焼き、巻物を書き、武器を作成し、防具を強化することも可能です。
オープンワールド:
行きたい場所に向かい、自由に行動を選択しましょう。重要なNPC全員の命を奪ったとしても、経験は積みにくくなるものの、ゲームをクリアすることは可能です。レベル8の時にレベル12のモンスターに挑み、苦労しながらも倒すことができれば、貴重なアイテムや高い経験値を獲得できます。
マルチプレイ:
お互いの進行状況に関係なく、好きな時にフレンドを招待したり、フレンドのゲームに参加したりできます。
協力型の会話:
決断を迫られる状況では、双方のプレイヤーキャラクターが決定に介入できます。賛成することも反対することもでき、その状況で最も強いパーソナリティを持つ者の意見が採用されます。こうした決定によって、キャラクターはさらに成長していきます。